スペシャルティコーヒーを、熱風焙煎!
コーヒー豆 スペシャルティコーヒー3銘柄セット

豆くらべ 3銘柄セット  各 150g×3銘柄 3200円

❶ ニカラグア・リモンシージョ・ジャパニカ

ブラックティーや、白ワインを思わすエレガントなフレーバー!

コーヒー豆 ニカラグア・リモンシージョ・ジャパニカ【今やプライベートオークションが行われるほど世界中でその品質が認められているエルウィン・ミエリッヒ氏の農園リモンシージョは、熱帯雨林を髣髴とさせる山奥の山林に位置しています。リモンシージョの代表品種であるジャバニカ。エチオピアのロングベリーが起源とされるこの品種は、元々18 世紀に中米でのコーヒー栽培が始められるにあたって、どのような品種が向いているかを試すために、持ち込まれた品種の1つです。リモンシージョのジャバニカは見事にCOE2位を受賞しブレイクを果たしました。2013年からはプライベートオークションも開催され名実ともにニカラグアを代表する農園となっています。 】

❷ ブラジル・トミオフクダ・ドライオンツリー

樹上乾燥の熟成された甘味と香り!酸味・苦味は穏やかな印象。

コーヒー豆 ブラジル トミオフクダ ドライオンツリー【ブラジル・トミオフクダ・ドライオンツリーは、パトスデミナス付近の標高1100mで生産されており、ブラジルでも標高の高い場所に位置します。摘み取られる間際までたっぷりと栄養を吸収し、甘味をため込むまで樹上で完全乾燥させます。フクダトミオ氏が丹精込めて作り上げたブラジル本来の味を忘れさせることのない甘味たっぷりで風味豊かなコーヒーに仕上がっています。】

❸インドネシア・フローレスアラビカ・コモドドラゴン

名前の印象と違い、仄かな香りと繊細でクリーンで、柔らかなボディ感!

コーヒー豆 インドネシア・フローレスアラビカ・コモドドラゴン【インドネシア東部の秘島フローレス島。島内の多くの火山の中でも、クリムトゥ山は、異なる色の水を湛える3つのカルデラ湖で知られ、フローレス島西部のコモド島では、世界最大のオオトカゲ、「コモド ドラゴン」と出会うことができます。フローレスアラビカの産地は標高1100~1700m程度。現地名で「Julia」と呼ばれるティピカ種をはじめ、カトゥーラ種やアテン種が、防虫剤や殺菌剤は勿論、肥料も発酵果肉のみといった伝統的な方法で育てられ、丁寧に手摘み収穫されたチェリーは、ドライファーメンテーション(非浸水発酵/12-16時間)後、Gilling Basahと呼ばれるスマトラ式で精製されます。その後、スマトラ島へ輸送され、品質維持の為、手間のかかる手選別で厳選されたコーヒーは、柔らかなボディ感と仄かな香りを持つ、非常にクリーンなカップです。】

コーヒー豆 スペシャルティコーヒー3銘柄セット

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ デカフェ(カフェインレス・スペシャルティコーヒー)

メキシコ・エル・トリウンフォ・カフェインレス (200g)

デカフェ カフェインレス・スペシャルティコーヒー有機デカフェ製造方法

1.他のコーヒーと接触しないように区画割された場所に原料が一旦保管されます。

2.5,000kg単位で事前にカフェイン含有量を測定し、抽出の準備を行います。

3.デカフェ製造タンクを含めて設備はエアー洗浄、蒸気清掃を行い、他のコーヒーと接触しないことを証明します。

4.第一タンクへ送り、温度と圧力の管理の下で蒸気ジェットを吹き付ける。

5.カフェイン抽出促進のため、暖かい水の中で給水。

6.飽和水容液に移しカフェインを除去。この時圧力を特定条件下に設定。

7.11〜12%の水分まで乾燥しパッキング輸出を行う。

イギリス製 熱風式焙煎機「ロスティリーノ」